ギター

初心者にもおすすめなエレキギターの弦【エリクサー(Elixir)】

エリクサー(Elixir)の弦

この記事では、初心者にもおすすめなエレキギターの弦について紹介します!

ぴよこ

エレキギターの弦って色々種類があるよね、
結局どれが良いの?

私も初心者の頃は、友人に聞いたりして色々試していました。

色々試した結果、今はエリクサー(Elixir)というメーカーの弦を使っています。

そこで今回はエリクサー(Elixir)の弦を、弦選びで重要なポイントも踏まえて紹介します!!

弦選びで重要なポイント

弦選びで重要なポイントはズバリ、弦がさびにくいかです。

エレキギターを長い間弾いているor置いていると、手汗や汚れによって弦がさびてきます。

エレキギターの弦がさびてくると、

・弦の表面がトゲトゲしてくるので、押さえにくいし指が痛くなる
・エレキギターの音質が悪くなる

といった問題が発生してきます。

以上のようなことから、弦はさびるたびに新しい弦に交換する必要があります。

「あ、弦がさびてる(^^; 弦交換しなきゃ」

でも弦交換って、元の弦を外してまた張り直してと、結構手間なんですよね。

ぴよこ

なるべく弦交換しなくて済むものが良いよね~

おすすめの弦:エリクサー(Elixir)の特徴

そこでおすすめなのが、エリクサー(Elixir)というメーカーの弦です!

とさお

気に入ったのでリピしてるよ~

特徴は何といってもさびに強い弦を生み出すコーティング技術です。

エリクサー(Elixir)独自のコーティング技術で、より長く使い続けられる弦となっています。

私もエレキギターにさわれない期間があったりしますが、その間も全然さびずにいてくれます笑

一般的な弦の交換目安は1ヵ月と言われていますが、エリクサー(Elixir)の場合は3ヵ月は余裕で持ってくれました!

エレキギターを弾いた後、弦をクロスで拭いてあげれば長持ちするので、コスパが非常に良い弦です!!

ぴよこ

弦交換が手間だと感じる人にもおすすめだね!

コーティング技術のおかげで指触りも良いので、弾きやすい弦となっています。

弦の太さはどれを選べば良い?

結論から言うと、特に初心者は細い弦を選んだ方が良いです。

細い弦と太い弦の特徴を下の表にまとめました。

細い弦の特徴太い弦の特徴
指で押さえた時の感触やわらかいかたい
弾きやすさ弾きやすい
(力を入れずに弾ける)
人を選ぶ
(力が多少いる)
ライトヘビー

細い弦の方が余計な力を入れずに弾くことができるので、弾きやすいし、フォームも崩れにくいです!

とさお

僕も太い弦を使ってた頃、変に力が入っちゃってたな~

太い弦の方が切れにくいというのもありますが、よっぽど力を入れないと弦は切れないです。

ぴよこ

弦が切れる場合は弾き方も見直した方が良いと思う!

なので、まずは細い弦でエレキギターに慣れてから、太い弦を使うようにしましょう!

エリクサー(Elixir)の場合、弦の太さは「09-42」と書かれているものがおすすめです!

エリクサー(Elixir)弦の太さ
とさお

これは一番細い弦だね!

ギターには弦が6本ありますが、「09-42」というのは、

一番細い1弦が09 (=0.009インチ)で、一番太い6弦が42 (=0.042インチ)という意味です。

ちなみに0.009インチ=0.23mm、42は0.042インチ=1.07mm です。

ちなみに6本すべての弦の太さはそれぞれ、

1弦:0.009インチ = 0.23mm
2弦:0.011インチ = 0.28mm
3弦:0.016インチ = 0.41mm
4弦:0.024インチ = 0.61mm
5弦:0.032インチ = 0.81mm
6弦:0.042インチ = 1.07mm

となっています。

エレキギターに慣れるまでは、これを使って演奏しましょう!

まとめ

エレキギターの弦選びで迷ったら、エリクサー(Elixir)の弦を買いましょう!

  • さびにくい弦なので、交換の手間が少なくコスパが良い
  • 指触りが良いので、弾きやすい
  • 初心者は細い弦の方が弾きやすくておすすめ!

友人と、どの弦を使っているのか話す機会があるのですが、エリクサー(Elixir)の評判は総じて高いです!!

せっかくなら、みんなにギター上手だねと言われたいですよね。

弾きやすい弦を使って、どんどん上達していきましょう!